• R/O
  • SSH
  • HTTPS

alchemusica: Source Tree


名称 大小 Rev. 时间 作者 Log Message
trunk r205 2022-07-23 20:31:56 toshinagata1964 Create tremolo command is implemented
branches r3 2011-09-03 15:21:28 toshinagata1964 Creating branches
tags r157 2019-07-24 23:58:24 toshinagata1964 Version 0.8.0

README_ruby

  Alchemusica をビルドするには、ruby-1.8.7 にパッチを当てて、ruby-static.a を universal binary としてビルドしておく必要があります。その手順を説明します。

1. ruby-1.8.7-p160.tar.gz をダウンロードして、$(HOME)/Development に置く。
(別の場所に置きたい場合は、後述のように Alchemusica の設定を変更する)
2. 解凍する。 $ tar xvzf ruby-1.8.7-p160.tar.gz
3. できたディレクトリの名前を "ruby-1.8.7-static" に変更する。
4. そのディレクトリに移る。 $ cd ruby-1.8.7-static
5. パッチを当てる。$ patch --backup -p1 < $(ALCHEMUSICA)/ruby-1.8.7-p160-tn.patch
($(ALCHEMUSICA) は Alchemusica のプロジェクトが存在するディレクトリ)
 これで eval.c, gc.c が変更され、オリジナルは eval.c.orig, gc.c.orig として残るはずです。
6. 次のコマンドラインで configure する。
$ CFLAGS='-isysroot /Developer/SDKs/MacOSX10.4u.sdk -mmacosx-version-min=10.4 -arch i386 -arch ppc -O2' ./configure --disable-shared --disable-thread
7. config.h の中身を見て、以下の行が含まれていれば削除。このままだと alloca が二重定義として警告されます。10.4 でビルドすると出るが、10.5 では出ないみたい。
#define alloca alloca
8. make

 これで ruby-1.8.7-static/ruby-static.a が作成されます。(make install する必要はありません。)

 ruby-1.8.7-static を $(HOME)/Development 以外の場所に置きたい場合は、Xcode で Alchemusica ターゲットを選んで「情報」を開き、「ビルド」タブの「ヘッダ検索パス」「ライブラリ検索パス」のところにある $(HOME)/Development/ruby-1.8.7-static を変更してください。

2009.9.2.
Toshi "Alchemist" Nagata (永田 央)
Show on old repository browser