• R/O
  • SSH
  • HTTPS

jetspeed-japan: 提交


Commit MetaInfo

修订版116 (tree)
时间2010-10-07 17:15:52
作者karma

Log Message

Fix punctuation.

更改概述

差异

--- jetspeed-2-trans/trunk/ja/xdocs/guides/guide-ajax-api.xml (revision 115)
+++ jetspeed-2-trans/trunk/ja/xdocs/guides/guide-ajax-api.xml (revision 116)
@@ -649,7 +649,7 @@
649649 </tr>
650650 <tr>
651651 <td>説明:</td>
652- <td>ページ上のポートレットの位置をリクエストパラメータで指定した直交座標系の位置 (x,y,z,幅,高さ) へ移動する.</td>
652+ <td>ページ上のポートレットの位置をリクエストパラメータで指定した直交座標系の位置 (x,y,z,幅、高さ) へ移動する。</td>
653653 </tr>
654654 <tr>
655655 <td>パラメータ:</td>
@@ -1199,7 +1199,7 @@
11991199 </tr>
12001200 <tr>
12011201 <td>説明:</td>
1202- <td>Jetspeed のセキュリティポリシーからパーミッションを追加,更新,削除するためのセキュリティパーミッションのメンテナンス.</td>
1202+ <td>Jetspeed のセキュリティポリシーからパーミッションを追加、更新、削除するためのセキュリティパーミッションのメンテナンス。</td>
12031203 </tr>
12041204 <tr>
12051205 <td>パラメータ:</td>
@@ -1222,15 +1222,15 @@
12221222 </tr>
12231223 <tr>
12241224 <td>roles</td>
1225- <td>カンマ区切りのロールのリスト.以下のメソッドのみ有効: add, update</td>
1225+ <td>カンマ区切りのロールのリスト。以下のメソッドのみ有効: add, update</td>
12261226 </tr>
12271227 <tr>
12281228 <td>actions</td>
1229- <td>カンマ区切りのアクションのリスト.以下のメソッドのみ有効: add, update</td>
1229+ <td>カンマ区切りのアクションのリスト。以下のメソッドのみ有効: add, update</td>
12301230 </tr>
12311231 <tr>
12321232 <td>oldactions</td>
1233- <td>カンマ区切りの前回のアクションのリスト.以下のメソッドのみ有効: update</td>
1233+ <td>カンマ区切りの前回のアクションのリスト。以下のメソッドのみ有効: update</td>
12341234 </tr>
12351235 </table>
12361236 </tr>
@@ -1332,7 +1332,7 @@
13321332 </tr>
13331333 <tr>
13341334 <td>説明:</td>
1335- <td>(URL によって示される) 現在のページの全てのメニューの取得.</td>
1335+ <td>(URL によって示される) 現在のページの全てのメニューの取得。</td>
13361336 </tr>
13371337 <tr>
13381338 <td>パラメータ:</td>
@@ -1469,7 +1469,7 @@
14691469 </tr>
14701470 <tr>
14711471 <td>説明:</td>
1472- <td>指定したメニューに対するメニュー定義を取得します.</td>
1472+ <td>指定したメニューに対するメニュー定義を取得します。</td>
14731473 </tr>
14741474 <tr>
14751475 <td>パラメータ:</td>
@@ -1480,7 +1480,7 @@
14801480 </tr>
14811481 <tr>
14821482 <td>menu</td>
1483- <td>取得するメニューの名前.(メニュー定義はページ毎に変化する可能性があります)</td>
1483+ <td>取得するメニューの名前。(メニュー定義はページ毎に変化する可能性があります)</td>
14841484 </tr>
14851485 </table>
14861486 </tr>
@@ -1612,7 +1612,7 @@
16121612 </tr>
16131613 <tr>
16141614 <td>説明:</td>
1615- <td>ウィンドウの状態もしくはポートレットモードを変更します.</td>
1615+ <td>ウィンドウの状態もしくはポートレットモードを変更します。</td>
16161616 </tr>
16171617 <tr>
16181618 <td>パラメータ:</td>
@@ -1731,7 +1731,7 @@
17311731 </tr>
17321732 <tr>
17331733 <td>説明:</td>
1734- <td>現在ログインしているユーザの情報を返します.例えば,より確実な方法でのユーザ情報の取得のために AJAX ベースのポートレット内で使用可能です.ユーザが現在ログインしている時のみ,成功を返し,そうでなければ失敗を返します.</td>
1734+ <td>現在ログインしているユーザの情報を返します。例えば、より確実な方法でのユーザ情報の取得のために AJAX ベースのポートレット内で使用可能です。ユーザが現在ログインしている時のみ、成功を返し、そうでなければ失敗を返します。</td>
17351735 </tr>
17361736 <tr>
17371737 <td>パラメータ:</td>
@@ -1873,7 +1873,7 @@
18731873 </tr>
18741874 <tr>
18751875 <td>説明:</td>
1876- <td>現在ログインしているユーザの基本的な情報 (ユーザ名,IP アドレス,セッション数,ステータス) を XML フォーマットで提供します.オプションで,もっと詳細なユーザ情報であるゲストのセッション数やオフラインのユーザ数を提供することも可能です.</td>
1876+ <td>現在ログインしているユーザの基本的な情報 (ユーザ名、IP アドレス、セッション数、ステータス) を XML フォーマットで提供します。オプションで、もっと詳細なユーザ情報であるゲストのセッション数やオフラインのユーザ数を提供することも可能です。</td>
18771877 </tr>
18781878 <tr>
18791879 <td>パラメータ:</td>
@@ -1884,19 +1884,19 @@
18841884 </tr>
18851885 <tr>
18861886 <td>userinfo</td>
1887- <td>userinfo も含めるべきかどうか. (true | false [default])</td>
1887+ <td>userinfo も含めるべきかどうか。 (true | false [default])</td>
18881888 </tr>
18891889 <tr>
18901890 <td>offline</td>
1891- <td>オフラインユーザも含めるべきかどうか. (true | false [default])</td>
1891+ <td>オフラインユーザも含めるべきかどうか。 (true | false [default])</td>
18921892 </tr>
18931893 <tr>
18941894 <td>guest</td>
1895- <td>ゲストユーザのセッション数も返すべきかどうか. (true | false [default])</td>
1895+ <td>ゲストユーザのセッション数も返すべきかどうか。 (true | false [default])</td>
18961896 </tr>
18971897 <tr>
18981898 <td>all</td>
1899- <td>true に設定された場合,存在する色々な情報を全て返します. (true | false [default])</td>
1899+ <td>true に設定された場合、存在する色々な情報を全て返します。 (true | false [default])</td>
19001900 </tr>
19011901 </table>
19021902 </tr>
@@ -1903,7 +1903,7 @@
19031903 <tr>
19041904 <td>
19051905 <p>
1906- デフォルトでは,プライベート情報 (メールアドレスなど) は RolesSecurityBehavior によるセキュリティによって守られていますが,これは,protectionScope のコンストラクタの値を基本情報すら保護する "all" と設定するか,誰でも全てを見ることができる "none" に変更することにより <a href="http://svn.apache.org/viewvc/portals/jetspeed-2/trunk/src/webapp/WEB-INF/assembly/ajax-layout.xml?view=markup">AJAX の設定</a> で変更することが可能です.デフォルトの "private" という値は,オンライン/オフラインユーザの基本情報とゲストセッション数だけが見えます."private-offline" はオフラインユーザの情報が見えなくなります.protectionScope の値は "all", "private-offline", "private", "none" の値を取ることが可能です.
1906+ デフォルトでは、プライベート情報 (メールアドレスなど) は RolesSecurityBehavior によるセキュリティによって守られていますが、これは、protectionScope のコンストラクタの値を基本情報すら保護する "all" と設定するか、誰でも全てを見ることができる "none" に変更することにより <a href="http://svn.apache.org/viewvc/portals/jetspeed-2/trunk/src/webapp/WEB-INF/assembly/ajax-layout.xml?view=markup">AJAX の設定</a> で変更することが可能です。デフォルトの "private" という値は、オンライン/オフラインユーザの基本情報とゲストセッション数だけが見えます。"private-offline" はオフラインユーザの情報が見えなくなります。protectionScope の値は "all", "private-offline", "private", "none" の値を取ることが可能です。
19071907 </p>
19081908 </td>
19091909 </tr>
Show on old repository browser