[Musashi-editors 18] musashi-1.0.3-0.pre3のspecファイルへの変更点

Back to archive index

Satoshi MACHINO machi****@yendo*****
2004年 1月 17日 (土) 23:02:09 JST


まちの です。

添付したファイルがfedora用のspecファイルへのdiffです。
1.0.3リリース用のspecを更新される時に
羽室先生の方でmerge戴ければと思います。
# changelogに書き忘れてますがCopyrightタグからLicenseタグに
# 名称変更してあります(rpm4以降はLicenseの使用が推奨)。

その時に1箇所だけ、よく注意して欲しい所は
8行目でFedoraはmanがUTF8なので
%define docenc 1
して%buildセクション(37行目以降)で
setdocenc.sh ja-utf8
するようにしてあります。

Fedora以外のlinux用のパッケージでは
8行目の部分は
%define docenc 0
にして置いてください。
こうすれば38行目は実行されずにman/defaultには
euc-jpなmanファイルが出来て、mandir/jaに置かれる様に
なっております。

Fedoraとそれ以外のlinuxとのSPECファイルが完全に共通化できれば
一番良いのですが、SPECの中であまり複雑な事をさせると
rpmのバージョンの違いなどで挙動がおかしくなる事もあるので
ここは手動で書き換えてもらう事にしておきます。

以上、よろしくお願いします。
-- 
まちの
machi****@vinel*****
GnuPG Finger Print:815A FA0C 973D AF3C C9EA 7B9B 8D84 8CD3 6B4F BF32
-------------- next part --------------
テキスト形式以外の添付ファイルを保管しました...
ファイル名: musashi.spec.diff
型:         application/octet-stream
サイズ:     2058 バイト
説明:       無し
下载 


Musashi-editors メーリングリストの案内
Back to archive index