[Ttssh2-commit] [6899] 設定の保存時、Version に現在のバージョンを書くように変更した。

svnno****@sourc***** svnno****@sourc*****
2017年 8月 17日 (木) 23:21:35 JST


Revision: 6899
          http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/scm/svn/commits/6899
Author:   doda
Date:     2017-08-17 23:21:35 +0900 (Thu, 17 Aug 2017)
Log Message:
-----------
設定の保存時、Version に現在のバージョンを書くように変更した。

今のところ書かれた値を使っていないけれど、設定のデフォルト値変更時とかに
・Versionの値が古いからデフォルトでの利用とみなして変更する
・Versionの値が新しいからユーザが意図的に設定したとみなして変えない
みたいな感じで利用出来る……といいな。

Modified Paths:
--------------
    trunk/teraterm/ttpset/ttset.c

-------------- next part --------------
Modified: trunk/teraterm/ttpset/ttset.c
===================================================================
--- trunk/teraterm/ttpset/ttset.c	2017-08-17 12:54:44 UTC (rev 6898)
+++ trunk/teraterm/ttpset/ttset.c	2017-08-17 14:21:35 UTC (rev 6899)
@@ -1987,7 +1987,7 @@
 	char uimsg[MAX_UIMSG], uimsg2[MAX_UIMSG], msg[MAX_UIMSG];
 
 	/* version */
-	ret = WritePrivateProfileString(Section, "Version", "2.3", FName);
+	ret = WritePrivateProfileString(Section, "Version", TT_VERSION_STR("."), FName);
 	if (ret == 0) {
 		// ini\x83t\x83@\x83C\x83\x8B\x82̏\x91\x82\xAB\x8D\x9E\x82݂Ɏ\xB8\x94s\x82\xB5\x82\xBD\x82\xE7\x81A\x83G\x83\x89\x81[\x83\x81\x83b\x83Z\x81[\x83W\x82\xF0\x95\\x8E\xA6\x82\xB7\x82\xE9\x81B(2012.10.18 yutaka)
 		ret = GetLastError();



Ttssh2-commit メーリングリストの案内