[Ttssh2-commit] [8371] クリップボードを開きっぱなしになる場合が有るのを修正した。

scmno****@osdn***** scmno****@osdn*****
2019年 11月 13日 (水) 19:21:42 JST


Revision: 8371
          https://osdn.net/projects/ttssh2/scm/svn/commits/8371
Author:   doda
Date:     2019-11-13 19:21:42 +0900 (Wed, 13 Nov 2019)
Log Message:
-----------
クリップボードを開きっぱなしになる場合が有るのを修正した。

ML: [Ttssh2-devel 4350]

問題:
  マウスで空白だけが含まれるように選択した後、他のアプリケーションから
  クリップボードの利用が出来なくなる。

原因:
  クリップボードにコピー内容をセットする時、長さが 0 だった場合に
  クリップボードを開いたまま return している為。

対処:
  セットする文字列の長さが 0 だった時、クリップボードを閉じてから return
  するようにした。

Modified Paths:
--------------
    branches/unicode_buf/teraterm/teraterm/clipboar.c

-------------- next part --------------
Modified: branches/unicode_buf/teraterm/teraterm/clipboar.c
===================================================================
--- branches/unicode_buf/teraterm/teraterm/clipboar.c	2019-11-12 15:03:14 UTC (rev 8370)
+++ branches/unicode_buf/teraterm/teraterm/clipboar.c	2019-11-13 10:21:42 UTC (rev 8371)
@@ -1296,6 +1296,7 @@
 
 	EmptyClipboard();
 	if (str_len == 0) {
+		CloseClipboard();
 		return TRUE;
 	}
 


Ttssh2-commit メーリングリストの案内