[Ttssh2-commit] [8398] ロケールの比較に _stricmp() を使うようにした。

scmno****@osdn***** scmno****@osdn*****
2019年 11月 23日 (土) 00:15:01 JST


Revision: 8398
          https://osdn.net/projects/ttssh2/scm/svn/commits/8398
Author:   doda
Date:     2019-11-23 00:15:01 +0900 (Sat, 23 Nov 2019)
Log Message:
-----------
ロケールの比較に _stricmp() を使うようにした。

Ticket: #39744

問題:
  以下の条件時にウィンドウタイトルが文字化けする
  ・Locale 設定が Japanese
  ・受信漢字コード設定が EUC
  ・ウィンドウタイトル設定シーケンスに漢字が含まれている

原因:
  ロケールの比較で大文字/小文字を区別していた為、ロケールが japanese
  では無い時に EUC -> SJIS の変換が行われなかった。

対処:
  ロケールの比較に _stricmp() を使い、大文字/小文字を区別しないようにした。

Ticket Links:
------------
    https://osdn.net/projects/ttssh2/tracker/detail/39744

Modified Paths:
--------------
    trunk/teraterm/teraterm/ttwinman.c

-------------- next part --------------
Modified: trunk/teraterm/teraterm/ttwinman.c
===================================================================
--- trunk/teraterm/teraterm/ttwinman.c	2019-11-22 15:14:57 UTC (rev 8397)
+++ trunk/teraterm/teraterm/ttwinman.c	2019-11-22 15:15:01 UTC (rev 8398)
@@ -83,7 +83,7 @@
 	unsigned char b;
 	WORD word;
 
-	if (strcmp(ts.Locale, DEFAULT_LOCALE) == 0) {
+	if (_stricmp(ts.Locale, DEFAULT_LOCALE) == 0) {
 		for (i = 0 ; i < len ; i++) {
 			b = str[i];
 			if (IS_SJIS(b) || IS_EUC(b)) {


Ttssh2-commit メーリングリストの案内