[Ttssh2-commit] [3351] キャンセルボタンが押下された場合、ウィンドウを破棄し、SCP処理が中断されるようにした。

svnno****@sourc***** svnno****@sourc*****
2009年 4月 27日 (月) 23:10:05 JST


Revision: 3351
          http://svn.sourceforge.jp/view?root=ttssh2&view=rev&rev=3351
Author:   yutakapon
Date:     2009-04-27 23:10:05 +0900 (Mon, 27 Apr 2009)

Log Message:
-----------
キャンセルボタンが押下された場合、ウィンドウを破棄し、SCP処理が中断されるようにした。
親ウィンドウを最小化した場合でも、SCP処理が続行されるようにした。

Modified Paths:
--------------
    trunk/ttssh2/ttxssh/ssh.c


-------------- next part --------------
Modified: trunk/ttssh2/ttxssh/ssh.c
===================================================================
--- trunk/ttssh2/ttxssh/ssh.c	2009-04-26 16:13:29 UTC (rev 3350)
+++ trunk/ttssh2/ttxssh/ssh.c	2009-04-27 14:10:05 UTC (rev 3351)
@@ -8080,6 +8080,7 @@
 
 				case IDCANCEL:
 					EndDialog(hWnd, 0);
+					DestroyWindow(hWnd);
 					return TRUE;
 				default:
 					return FALSE;
@@ -8105,7 +8106,7 @@
 	if (IsIconic(hd))
 		return 0;
 	// ƒEƒBƒ“ƒhƒE‚ªŒ©‚¦‚È‚­‚È‚Á‚½‚çAƒLƒƒƒ“ƒZƒ‹‚³‚ꂽB
-	if (IsWindowVisible(hd) == 0)
+	if (IsWindow(hd) == 0)
 		return 1;
 	return 0;
 }



Ttssh2-commit メーリングリストの案内