[Ttssh2-commit] [6248] XMODEM 送信で、CRC での送信中に誤って Checksum にフォールバックする可能性が

svnno****@sourc***** svnno****@sourc*****
2016年 1月 5日 (火) 18:41:24 JST


Revision: 6248
          http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/scm/svn/commits/6248
Author:   doda
Date:     2016-01-05 18:41:24 +0900 (Tue, 05 Jan 2016)
Log Message:
-----------
XMODEM 送信で、CRC での送信中に誤って Checksum にフォールバックする可能性が
あったのを修正。

PktNum は BYTE なので、256 パケット送った後に 0 に戻る。
このタイミングで送信エラーがあり NAK が返って来た時に Checksum にフォール
バックして、以降正常に送れなくなっていたはず。(未確認)

Modified Paths:
--------------
    trunk/teraterm/ttpfile/xmodem.c

-------------- next part --------------
Modified: trunk/teraterm/ttpfile/xmodem.c
===================================================================
--- trunk/teraterm/ttpfile/xmodem.c	2016-01-05 09:11:25 UTC (rev 6247)
+++ trunk/teraterm/ttpfile/xmodem.c	2016-01-05 09:41:24 UTC (rev 6248)
@@ -416,7 +416,7 @@
 				}
 				break;
 			case NAK:
-				if (xv->PktNum == 0) {
+				if (xv->PktNum == 0 && xv->PktNumOffset == 0) {
 					if (xv->XOpt == XoptCRC) {
 						// receiver wants to use checksum.
 						XSetOpt(fv, xv, XoptCheck);



Ttssh2-commit メーリングリストの案内