Simple Project List Software Map

Console/Terminal
643 projects in result set
最后更新: 2020-10-19 06:47

Clonezilla 再生龍

Clonezilla is a partition and disk imaging/cloning program similar to True Image®. It saves and restores only used blocks in hard drive. Two types of Clonezilla are available, Clonezilla live and Clonezilla SE (Server Edition).

* Filesystem supported: ext2, ext3, ext4, reiserfs, xfs, jfs of GNU/Linux, FAT, NTFS of MS Windows, HFS+ of Mac OS, UFS of BSD, minix of Minix and VMFS of VMWare ESX. Therefore you can clone GNU/Linux, MS windows and Intel-based Mac OS, no matter it's 32-bit (x86) or 64-bit (x86-64) OS. For these file systems, only used blocks in partition are saved and restored. For unsupported file system, sector-to-sector copy is done by dd in Clonezilla * LVM2 (LVM version 1 is not) under GNU/Linux is supported. * Multicast is supported in Clonezilla SE, which is suitable for massively clone.

For more info about Clonezilla, including usage, installation and forum, please visit this website: https://clonezilla.org

活动百分: 838
Activity Ranking: 25Ranking
Register Date: 2016-02-29 12:45
最后更新: 2014-03-22 06:22

LinuxID

LinuxID は、それが基づいているものを得るあなたのディストリビューションとそれに関連するすべての詳細を識別することが可能です。「Linux ミント 16 ペトラ」とその後すべての詳細については、その基本の OS に印刷できるように:"Ubuntu 13.10、生意気なサンショウウオ"およびその他の各種の情報。それはオープン ソースと C++ で書かれました。ソース コードは、コメントし、「ファイル」タブで発見することができます。プログラムを実行する"LinuxID"ファイルをダウンロードし、それに応じて実行: ファイルをダウンロードした場所に移動し、これを入力:./LinuxID、ファイルの名前を変更した場合にこのような:./ファイル名

(Machine Translation)
最后更新: 2020-08-05 14:51

e-Dokyumento

e-Dokyumento is a web-based Document Management System that stores, organizes, indexes, routes, and tracks electronic documents.

A document management which automates the basic office document workflow such as receiving, filing, routing, and approving through capturing (scanning), digitizing (OCR Reading), storing, tagging, and electronically routing and approving (e-signature) of documents.

https://static-cdn.osdn.net/thumb/g/6/408/800x600_0.png

#Features

1. Document routing and workflow - users can freely select the department or branch to route the document.

2. Add file links to the document- users can link or attach files to the main document. This is ideal for documents requiring attachments such as references and enclosures.

3. Add notes or comments - users can add notes or comments to the documents during routing. This is similar to manually attaching 'Post it'.

4. Annotations-managers and bosses can draw and add text into the document when correcting. Upon saving of the annotated document, he/she can return it to the originator.

5. Electronic Signature - managers and bosses can electronically sign to approve the document. Every document signed has a corresponding control number for tracking and non-repudiation. This is not a PKI-based signature but can be a good alternative next to nothing.

6. Content Searching - Files are scanned using Optical Character Recognition (OCR) and indexed to allow searching of files or documents through its content.

7. Store and index multiple file format - Upload, store, and open documents with the following following format: pdf, docx, xlsx, pptx, txt, and odt.

8. Graphical monitoring of document routing - routed documents are graphically mapped through line chart and pie chart. This allows effective monitoring of office communications.

9. Edit document through mapped drive
document can be edited through mapped drive or SMB shared drive.

10. Send document to other users - documents can be sent directly to users much like an email. This is ideal for documents to be internally communicated between the staff and manager within the department.

11. Intelligent Document classification using Machine Learning


# Installation on Ubuntu Linux :

https://osdn.net/projects/e-dokyumento/scm/git/e-dokyumento/blobs/master/Install%20e-Dokyumento%20on%20Ubuntu%20Linux.pdf


#Installation using ISO

1. Download the ISO file from https://osdn.net/projects/e-dokyumento/downloads/73421/edokyumento.iso/

2. Login with root and p@ssword123

3. Move drive folder from /opt to root : "mv /opt/drive /"

4. During installation, delete the drive and create a SWAP and root (/) drives

#Demo

https://34.67.81.154/

Username Password Privilege Department/Branch

1. staff-marketing staff@123 STAFF MARKETING
2. manager-finance manager@123 MANAGER FINANCE
3. staff-secretary staff@123 SECRETARY SECRETARY-RECEIVING
4. boss boss@123 GM G.M.
5. boss.wannabe boss@123 EAGM ASST.G.M.

# Credit


1. node-pdfsign

2. @ninja-labs/verify-pdf

3. Tensor Flow and Keras for the Machine Learning

4. Hopding/pdf-lib

5. nisaacson/pdf-extract

6. nextapps-de/flexsearch

7. paulmillr/chokidar

8. schmich/instascan


#License:
GPL

Database Environment: Other file-based DBMS
发展现状: 4 - Beta
自然语言: English
作业系统: Linux, OS Independent
编程语言: JavaScript, Python
活动百分: 50
Activity Ranking: 98Ranking
Register Date: 2020-08-05 14:03
最后更新: 2010-12-29 01:50

GnuWin

GnuWinはWin32版の GNUツールおよび類似のオープンソースライセンスのツールを提供しています。この移植はネイティブに行われ、MS-Windows 95/98/2000/NT/XP などの32ビットMS-Windows OSが提供するライブラリにのみ依存するようになっています。

最后更新: 2020-09-29 18:35

HP Linux Imaging and Printing

Hewlett-Packard Linux Imaging and Printing Projectは、Linux用に統一されたマルチファンクションのプリンティングデバイスへの接続ソリューションです。

最后更新: 2020-10-13 02:10

ora2pg

Ora2Pg は、Oracle データベースをPostgreSQLに互換性のあるスキーマに移行するために使用するフリーなツールです。自動的にスキャン、Oracle データベース接続、その構造またはデータを抽出、PostgreSQL にロードすることができる SQL スクリプトを生成します。

Database Environment: Perl DBI/DBD
发展现状: 5 - Production/Stable
目标用户: System Administrators
自然语言: English
作业系统: OS Independent
编程语言: Perl
用户界面: Console/Terminal
最后更新: 2015-04-13 04:02

FREESCO router

FREESCO、Linux とは単一の 1.44 MB フロッピーの実行に基づいて NAT/ファイアウォール ルータ/サーバー。Freesco は非常に強力で汎用性の高いとほとんど含むダイアル アップのインターネット接続のタイプに複数のホームまたは小規模オフィス ネットワークを接続することができます。

(Machine Translation)
最后更新: 2013-07-21 23:58

Boomerang decompiler

Boomerang decompilerは、プログラムがバイナリ形式で世に出された後、ソースコードへと戻してしまうことができます。このBoomerangリバースエンジニアリングフレームワークは、パブリックにされた最初の一般的なネイティブ実行可能なデコンパイラーです。

最后更新: 2020-03-13 22:41

rEFInd

rEFIndは、rEFItブートマネージャーのフォークです。rEFItのように、rEFIndはEFIブートローダーを自動検出し、ブートオプションのGUIメニューを提示することができます。より良いブートローダーの検索プロセスの制御、ユーザーがブート ローダーエントリを定義する機能を提供、多くのブートローダーのシステムでのより良い処理など、rEFIndはrEFItを超えています。

最后更新: 2020-07-04 06:45

IPMItool

IPMItool は、IPMIv1.5 または IPMIv2.0 LAN インターフェイスまたはLinux/Solarisカーネルドライバを通じた IPMI有効なデバイスのための簡単なコマンドライン インタ フェースを提供します。

最后更新: 2017-05-08 18:22

µOS++ (micro OS plus plus)

"µOS++"(マイクロ OS プラス プラス)は、オープンソース、ロイヤリティ フリーのリアルタイム オペレーティング システムです。ARM Cortex M3 または AVR デバイスを中心に構築された組み込みシステムを対象にしています。C++ で作成されたプリエンプティブなスケジューラをベースにしています(詳細は Wiki を参照)。

最后更新: 2020-08-26 14:38

Maxima -- GPL CAS based on DOE-MACSYMA

Maximaは、ほぼ完成されたコンピュータ代数システムです。 数式処理に重点が置かれており、Lispで書かれています。 米国エネルギー省の MACSYMA から派生し、GPLでライセンスされています。 数式の積分、三次元プロット、常微分方程式を解くといった機能があります。

最后更新: 2020-02-18 09:05

GPT fdisk

GPT fdisk は Linuxの fdiskに似た、マスターブートレコード(MBR)パーティションテーブルではなくGUIDパーティションテーブル(GPT)ディスクを操作するために使うディスクのパーティショニングツールです。